2015年1月21日

Kindle for PCが日本のストアに対応

日本のAmazonで購入したKindle書籍をWindows PCで読めるアプリがリリースされた。今まではKindle書籍は専用端末もしくはiOSかAndroidのアプリで読むか、コミック限定でブラウザ上でCloud Readerを使って読むしかなかった。

しかし今更Windowsアプリというのもどうなのかなと思う。ブラウザ上で読めるCloud ReaderならOSを問わないので、WindowsだけでなくMacやLinuxにだって対応している。そしてAmazonはすでにCloud Readerを作っているのだから、これでリフロー型の書籍を読めるようにするだけで良いのではないだろうか。

読書体験として、例えば文庫本を読むようなシーンを電子化すると考えると、Kindle専用端末や小型タブレットで読書するのが妥当だ。しかしハードカバーの大型本をデスクで読むようなシーンを電子化すると考えると、PCの大画面で読むのが妥当だ。そういう意味では電子書籍が読書シーンを選ばず使えるようになるには、PCで読めるようになるのは必須だ。