2014年12月12日

Googleが秘密の質問をやめる

ちょっと前の話だが、Googleがセキュリティ設定のうちいわゆる秘密の質問の取り扱いをやめた。以前から設定している質問と答えは残っているが、変更も新規追加もできず、削除だけができる。

Googleによるととくに有名人であれば秘密の質問の答えは全然秘密になっていなくて、ちょっと検索をすればわかってしまうという。他ならぬGoogleの手によって秘密が暴かれるのだ。

実際のところ出身地だの飼っているペットの名前だのは有名人に関しては全然秘密ではない。有名人でなくても広く公開していないだけで秘密にしていることではないのでこれを「秘密の」質問というのは無理がある。

他にも生年月日で本人認証をするのはやめてほしい。ことあるごとに書いているが、生年月日で本人認証をするなら生年月日は人に知られないようにしなければいけない。SNSなどで誕生日を公開するなどもってのほかだし、アンケートなどで誕生日を記入する欄があればパスワード盗用の意思ありと疑うべきだ。パスワードに準じた扱いをする以上は、他人に知られたらすぐに変更できるようにしなければいけない。生年月日を任意で変更できない以上、これを認証情報として使うのはやめてほしい。