2014年11月13日

iOS版Sony Readerアプリがアップデート

Android版のほうはまだ5.0対応の検証が終わっていなくてマイナスイメージのSony Readerアプリだが、iOS版のほうは着実に改善されている。

今回のアップデートはちょっとした変更だが大きく使い勝手を向上させる変更だ。

まずひとつ目は本のサムネイルサイズを大小変更できるようになったこと。iPhone6PlusとiPad限定の機能だ。もともとiPhone5では大きすぎず小さすぎずちょうどよいサイズのサムネイルなのだが、画面が大きくなったiPhone6Plusでは大きすぎる。そこで画面サイズの大きい端末ではサムネイルサイズを変更できるようにしたということなのだろう。

そしてもう一つはステイタスバーの常時表示。今までは読書中は全画面表示になって本文以外の余分なものが表示されず読書に集中できていた。しかしこれではちょっとした空き時間に時計を気にしながら読むにも時計表示がなくなって困っていた。ポケットから取り出してすぐに読めるスマートフォンの電子書籍というメリットが生かせない。今回のアップデートでステイタスバーの常時表示と非表示を選べるようになった。読書に集中したいときは非表示、空き時間に本を読みたいときは表示と使い分けると便利だ。

国外では電子書籍サービスを終了させたソニーだが、国内向けはアプリを改善し続けている。