2014年10月9日

アップルが2段階認証を厳格化

明日10月10日からサードパーティー製のメールクライアントなどを使ってiCloudのメールやカレンダーなどにアクセスする場合アプリ専用パスワードが必要になるとアップルからメールが来た。

これはGmailなどでも採用されている方法で、それぞれのアプリ毎に専用パスワードを設定するものだ。本来のログイン用パスワードではアプリからは利用できない。専用パスワードはアップルIDの管理サイトで作成する。

この措置はアップル純正アプリは対象外だ。Googleなども自社のアプリではアプリが2段階認証に対応しているため専用パスワードは不要だ。

アップルは明日から、といっていたが、昨日Windows8のメールでエラーが発生していた。どうやら専用パスワードはフライングで実施されていたらしい。