2014年9月20日

iOS8: SafariでPC画面がリクエストできる

iOS8になって、SafariからPC用画面をリクエストできるようになった。リクエストの方法が分かりにくいのだが、URL入力状態にして画面を下にスワイプするとメニューが出てくる。

スマホ用画面を強制されるサイトでPC用画面を見たい時に必要な機能だ。いままではSafariにこの機能がないためにChromeを使っていたのだが、わざわざChromeに切り替えなくてよくなった。

iOS8になってこの機能を追加したのは、Android(Chrome)にあってiOS(Safari)にない機能を追加したという考えもできるが、それ以外にアップルのサイトにスマホ用画面が用意されたことも関連しているのだろう。

今までAppleはPC用画面とかスマホ用画面といった区別をせず、どの端末からも同じ画面にアクセスするようになっていた。しかしiOSの発表を機に、画面の広いPCモードと狭いスマホモードの二つを用意した。最近の多くのサイトと同じだ。

Safariの機能追加が先なのか、Appleのサイトデザイン変更が先なのかはわからないが、この二つは連動している。