2014年6月24日

広告ネットワークの破綻とブログの移転

先日niconicoで悪意ある広告が配信されてFlashの偽サイトに誘導される事案があった。同様の悪意ある広告は以前から散見されていた。広告配信会社に悪意があるわけではないが、現在のチェック体制では不十分ということなのだろう。

当ブログにも広告を掲載していたが、悪意ある広告が配信さる危険を鑑みて広告の表示を停止した。昨年末からブログプラットフォームをBloggerからWordpressに移行していたが、Wordpressでは無料プランではどうしても広告が表示されてしまうため、無料プランでも広告の表示を停止できるBloggerに戻ってきた。

現状、悪意ある広告事例はYahooとかマイクロアドなどで、Googleの広告は今のところ大丈夫そうだが、だかと言って危険性がゼロではない。

当ブログは広告収入に頼っているわけではない。広告収入がなくなるのは惜しいのだが、それでも広告を停止することにした。

0 件のコメント: