2014年5月28日

かつて熱狂的なユーザーだけに好まれていたAppleは、iPodを非Appleユーザーに開放したのを機に、iPhoneの普及でいわゆる信者でないライトユーザーに広く門戸を開いた。マイクロソフトもまた、OSやハードウェアに依存しないクラウドベースのサービスにシフトしつつある。しかしGoogleは、いまだ信者以外には使いにくい仕様のままだ。それがかつてのAppleほどの熱狂的な信者ではないにしても、Googleを神と崇める必要がある。