2014年2月6日

ソニーがPCから撤退

ソニーがVAIOブランドのPC事業を投資ファンドに売却すると発表した。

少し前からソニーのPCはあまり売れ行きが良くなかったようなので事業整理の一環ということになるのだろうが、別の見方をすれば個人向けPC事業はもう終わって、個人向けにはタブレットやスマホだけになっていくということなのだろう。ソニーはVAIOは手放すがXperiaは手放さない。

実際に個人的な用途ではPCを使うのはキーボードを使いたいときだけだ。これとてタブレット用の外付けキーボードを持っていないからPCを使っているだけで、タブレット用にキーボードを購入すればPCの出番はさらに減るだろう。実はPCのキーボードがあるからタブレット用にキーボードを購入しないだけだ。

Officeスイートに変わるものがまだないので 業務用としてはWindows PCの優位は当面安泰だろうが、個人用としては目先のきくユーザーはすでにPCからは離れつつあると感じている。

0 件のコメント: