2014年2月26日

Mac用OneDrive登場

マイクロソフトがMac用OneDriveの提供を開始した。

モバイル用はWindows Phone以外にもAndroidやiPhoneにもアプリを提供していたが、デスクトップ用は従来はWindows用だけだった。

もともとOfficeはMac用もある、というか、ほとんどの人は忘れてしまっているだろうがそもそもMac用が起源なのだから、Office拡張ともいえるOneDriveのMac版が今まで無かったことの方が不思議だ。