2014年2月14日

AndroidとiOSの共存

携帯電話がスマートフォンにシフトして、PCがタブレットにシフトするなか、Android携帯電話とiPad、あるいはiPhoneとAndroidタブレットという使い方になる場合もある。そうなったとき、複数のデバイスで連動しておいたほうがいいデータの連動をどうするか。少しおさらいしてまとめてみよう。

カレンダー

カレンダーはどれか一つのデバイスで予定を記入すればすべてのデバイスに反映されるのが望ましい。AndroidにはGoogleカレンダー、iOSにはiCloudカレンダー、Windows 8にはOutlook.comがいわば純正サービスなわけだが、それぞれがどう使えるのか。

Googleカレンダー

GoogleカレンダーはAndroidとiOSの純正カレンダーアプリに標準で対応している。Windows 8のカレンダーには対応していないが、ブラウザ上でカレンダーを利用することができる。

iCloudカレンダー

iCloudはiOS/Macだけの対応だ。Windows環境からはブラウザアプリとしてアクセスできるが、Android端末からは利用できない。

Outlook.com

Outlook.comはAndroid, iOS, Windows8のいずれにも対応しているうえ、デスクトップ環境ではブラウザアプリとしても利用できる。カレンダーの中では一番汎用性が高い。

iOS/MacとWindowsだけならiCloudでも良いが、Android環境が混ざるならGoogleカレンダーかOutlook.comを利用したほうが便利だ。iOSはどれでも無難に対応できるのだが、それ以外がAndroid寄りならGoogleカレンダー、Widows寄りならOutlook.comがいいだろう。

リマインダー

リマインダーが独立した純正アプリとして用意されるのはiOSだけだ。AndroidやWindowsでは標準リマインダーアプリはない。iCloudはAndroid環境からは利用できないので、サードパーティアプリに頼ることになる。

Any.do

美麗なデザインで話題となったリマインダーアプリだ。最初はiOS版だけだったが、Androidアプリも登場した。Windowsアプリは存在しないし、ブラウザ上でも利用できないが、ChromeアプリがあるのでWindowsにChromeをインストールしていればデスクトップ環境から利用することもできる。

TickTick

Any.doはiOS純正リマインダーを押しのけてまで利用する気にはなれなかったのだが、TickTickは純正リマインダーの代わりになるレベルだ。もちろんAndroid版もあるし、ブラウザ上からも利用できるので環境を問わない。デザインはそっけないが、実用性は十分だ。

メモ

メモアプリはリマインダー同様iOSだけが実用的な純正アプリをリリースしている。リマインダー同様サードパーティアプリに頼る必要がある。

Simpenote

iOS純正メモアプリよりちょっとだけ高機能だが、その名の通りシンプルなメモアプリで、iOS版、Android版のほかにMac版アプリがある。Windowsからはブラウザ上でメモを扱える。後述する多機能なメモアプリよりは気軽に使えて便利だ。WordpressでおなじみのAUTOMATICのサービスだ。

Google Keep

Google KeepはAndroid純正メモアプリと言えないこともないが、メモだけのものではないので別物として扱うことにする。Google Keepは文字だけでなく写真なども扱えるし、日付や場所を指定してリマインダーとして使うこともできる。GoogleとしてはAndroid用多機能メモ/リマインダーアプリとしてGoogle Nowと連動させたいのだろうが、多機能すぎて他のプラットフォームとの連動では難がある。Android以外からはブラウザ上で利用するしかないので、せっかくのリマインダーが生かせない。

Evernote

Evernoteも多機能メモだ。Google Keep同様リマインダー機能もある。Google Keepと違うのは特定プラットフォームに偏っていないこと。Android/iOS用アプリはもちろん、Mac,WindowsデスクトップそしてWindows 8ストアアプリもある。ただし、Windows 8ストアアプリに限っては、登場以来実用に耐えない完成度の低さが改善されていない。

OneNote

OneNoteはMicrosoft Officeスイートの一部だが、Android/iOS/WIndows 8アプリとブラウザアプリは無料で利用できる。Office Home and Business以上を持っていればデスクトップ版OneNoteも付属してくる。OneNoteはOfficeの一部だけあって、Google KeepやEvernoteのようにメモを蓄積するためのものではなく、メモを活用してアウトプットするためのものだ。目的が違うので同列には語れないが、マルチプラットフォームのメモアプリとして利用範囲は広い。

個人的にはGoogleカレンダー、TickTick、SImplenoteの組み合わせで使っている。そして、メモ以上の情報整理のためにOneNoteを併用している。カレンダーに関しては、Windowsの利用頻度が高かった頃はWindoes 8のカレンダーアプリと連動できるOutlook.comを利用していたが、自宅でもWindowsよりAndroidタブレットの利用頻度が高まってきたのでGoogleカレンダーに切り替えた。

0 件のコメント: