2013年7月1日

Bookliveがブラウザリーダーに対応

Bookliveがブラウザで読書できるようになった。今まで対応アプリのなかったMacで読書できるようになったのはもちろんだが、iOSやAndroidでもアプリをインストールすることなく利用できるようになった。

アプリだとオフラインでも本を読むことができる反面、端末の容量を圧迫する。特にAndroid版アプリはゾンビプロセスが70MBもメモリを消費していたために削除した経緯があるので、多少レスポンスが悪くても利用頻度が低ければブラウザ版の方がうれしい。

今のところすべての書籍がブラウザに対応しているわけではないようだ。

0 件のコメント: