2013年6月20日

Twitter Cardsに対応

Twitterでブログの記事概要をインライン表示できるTwitter Cardsに対応するのが流行しているようなので対応してみた。

やり方はクリボウさんが記事にしてくれている。

Blogger ブログを Twitter Cards に対応させる方法

このやり方だと(というか本来のやり方だが)Bloggerのソースを直接変更しなければいけない。テンプレートを頻繁に変更するには不都合なので、ウィジェットとして書きたかったのだがウィジェットではmetaタグは無視されてしまうのでやむなくソースを変更した。

ひとつ気を付けなければいけないのは、 "twitter:description"は必須項目だということ。実はこのブログはBlogger側ではdescriptionを空白にしている。設定のときにエラーになった。Blogger側で設定すればいい話だがそうするとブログ本体にまで影響してくる。そこでdescriptionタグはBloggerの変数ではなく固定でTwitter専用に作り直した。

WordpressとかTumblrとかはシステム側でTwitter Cardsに対応しているのでユーザーは何もしなくていい。Bloggerも本当はシステム側で対応してほしいところだが、自社サービスに凝り固まっているのが現在のGoogleの悪いところで、かつてのヤフーや一時期のマイクロソフトを思い起こさせて、凋落の前兆に見えてしまう。

0 件のコメント: