2012年9月25日

Googleが日本で電子書籍販売を開始

GoogleがAndroid端末Nexus 7を日本でも販売開始した。価格は19,800円。スペック的に見ても、価格を見ても、iPadなどの大型タブレット端末や通話機能を持ったスマートフォン端末のライバルではなく、直接的なライバルは日本未発売のAmazon Kindle Fireだ。

それが証拠に、Nexus 7販売開始と同時に電子書籍販売も開始した。ただこの電子書籍販売は品ぞろえがあまりにもお粗末だ。楽天のKoboよりもさらにひどい。最初から豊富な品ぞろえなどと謳ってはいないので、Googleお得意の未完成のままリリースといったところか。

そういう意味では現状のNexus 7は電子書籍端末としてではなく、小型Androidタブレットとして使うほうがいいだろう。

逆に電子書籍そのものはePubとPDFなので、Nexus 7だけでなくSONY ReaderやKoboを含む多くの端末に対応しており、Googleの電子書籍を購入するからといってNexus 7を購入する必要はない。

Amazonが日本市場参入に手間取っているうちに、ライバル各社は着々と準備を進めているようだ。

0 件のコメント: