2012年7月2日

ソニーミュージックがiTunesに楽曲を提供するわけではない

朝からソニーミュージックがiPhone向けに楽曲を提供すると話題になっていた。ソースは日経。その時点で信用していなかったら、案の定、半分事実だが半分間違いだということが判明した。

正しくは、「レコチョク」がiPhone用アプリをリリースした。そして、そのアプリでは過去に携帯電話等で購入した楽曲を聞くことができる。レコチョクではiTunesでは買えないソニーミュージック所属アーティストの楽曲も購入することができる。ただし、アプリからは楽曲を購入できないので、楽曲を購入するには従来の携帯電話が必要。

略せば「ソニーミュージックの楽曲がiPhoneで聴ける」だが、不親切な略し方だ。明らかに誤解を招く。日経がデタラメを書いているとかデマを流しているとかいうつもりはないし、そこまで思ってはいないが、今や日経は東スポと同レベルでしか見ていない。ツイッターなどでセンセーショナルなニュースが流れてきて、ソースが日経だったらまずは別のソースを確認することにしている。

0 件のコメント: