2012年5月31日

Android版Google日本語入力がアップデート

Android版Google日本語入力がアップデートされた。最大の変更点は「フルスクリーンモード」だ。フルスクリーンモードとは、その名の通り画面全体を日本語入力が占領する、わけではなく、テキスト入力エリアが最大化するものだ。

画面サイズの小さなAndroid端末では、キーボードと変換候補だけで画面がいっぱいになり、テキスト入力エリアが見えなくなることが多々ある。変換中の部分だけしか見えず、何を入力しているのかさっぱりわからなくなることも多い。はっきり言って日本語入力に関しては実用性皆無だった。

新しいGoogle日本語入力では、フルスクリーンモードを有効化すると、変換入力中はキーボードと変換候補、そしてテキスト入力画面以外の余分なメニューなどがなくなって小さい画面でも実用的に使える。むしろ今までこのモードがなかったのが不思議なくらいだ。

フルスクリーンモードを有効にするには、設定アイコンから「言語とキーボード」を選び、そこから「Google日本語入力Beta」を選ぶ。「Google日本語入力Beta」は2つあるが、チェックボックスのある方はGoogle日本語入力を有効化するかどうかの選択だけだ。チェックボックスのない方をタップすると設定メニューが現れる。

このあたりのわかりにくさは直っていない。

0 件のコメント: