2012年3月29日

AmazonがKindle Touch 3Gの世界出荷を開始

米Amazonは4月27日より電子書籍端末Kindle Touchの3G対応版を世界175の国や地域へ出荷する。すでに日本からも注文できる。

今まではWi-Fi対応版のみだったものが、Kindle日本進出の噂のタイミングに合わせて3G版の日本への出荷開始かと思ったら、日本だけでなく世界出荷対応だった。iOS対応アプリは日本語化されているので、Kindle日本進出の準備は少しずつ前進しているようだが、この3G版出荷をもってKindle日本進出というわけではなさそうだ。

Kindleの場合はハードウエアの出荷はさほど意味を持たない。iOSでもAndroidでも、PCでもMacでも読めるのだから。専用ハードウェアが必要なのはそういったデバイスのいずれも持っていないか、専用ハードウエアのメリットが活かせるほど読書量の多い人のいずれかだ。

実際のところ、Kindleがどれだけ魅力的になるかはコンテンツにかかっている。ハードウエアやシステムは今のところどの電子書籍よりも魅力的なのだが、少なくとも日本語の書籍に関しては現状ではまったく魅力がない。最低でもライバル他社の取り扱い書籍のすべてがKindleで扱われるようにならないと、Kindle日本進出はうまくいかないだろう。

0 件のコメント: