2011年11月20日

クラウドに音楽を置く

米国ではiTunes Matchとか始まって音楽も本格的にクラウドの時代になったようだ。しかし日本ではiTunes Matchは利用できない。でも端末の容量を気にせずに全ライブラリの中から好きなときに好きな曲を聴けるというのは魅力だ。

アップルが提供しないなら自分でやってしまえ。ということで音楽ファイルをオンラインストレージに置いてみた。結構使えることがわかった。

もともと50GBの容量を手に入れたBoxに音楽ファイルをバックアップしていたのが始まりだ。BoxにはiPhoneやAndroidのアプリがある。モバイルアプリからアクセスして音楽ファイルを再生すると、ちゃんと再生できる。回線が遅いとダウンロードに時間がかかるけどね。

音楽の再生に関しては出自からしてiPhoneが有利だ。再生を始めるとホームボタンダブルタップで表示される音楽メニューで再生や一時停止、早送りなどができる。試してないけどコントロールつきイヤホンならコントロールできるということなのかな。ただしBoxではアプリを終了した時点で再生が止まってしまう。これはDropboxなどでも同じ。

ところが、Yahoo!ボックスだけはアプリを終了しても再生が継続する。そのかわり標準のサウンドコントロールが効かない。ロック画面からコントロール出来ないのは不便だが、サウンドコントロールが効かない件についてはその横に表示されるアプリアイコンですぐに再生画面に移動できるのでそれほど困らない。

完全ではないがそれなりに使える。容量の少ない端末の場合は大容量のオンラインストレージを活用するのは悪くない。

0 件のコメント: