2011年10月25日

Twitterへの写真投稿でAndroidに追いついたiOS5

iOS5ではTwitterがOSレベルで統合されたため、写真を撮影したらカメラロールから直接Twitterに投稿できるようになった。Safariで閲覧しているリンクも同様に直接Twitterに投稿できる。

Androidでは以前からできていたことだが、やっとiOSが追いついた格好だ。ただしTwitterに限る。AndroidではTwitterだけでなくGoogle+に対しても同様の操作で投稿できるし、それ以外にもAndroidの共有機能に対応したアプリなら何でも利用できる。

iOSではTwitter以外はアプリからカメラロールにアクセスすることしかできないが、Androidではカメラロールからアプリにアクセスできるからこそ可能なことだ。カメラロールからアプリにアクセスできるというよりも、Androidのメニューに「共有」というのがあってそこから対応アプリにアクセスできるということだ。

Androidの場合は撮影した写真を投稿する先は好みのものを使うが、iOSの場合は操作性の面でTwitter以外は使う気になれない。iPhoneユーザーのGoogle+離れが加速するのかな。

Androidの方が機能的には上だが全体のバランスという点ではiOSの方が優れている。だからiOSでできる範囲で使うにはiOSの方が使いやすい。でもAndroidでないとできないこともあるので、どっちかを選べと言われると困ることには変わりがない。

0 件のコメント: