2011年10月6日

Steve Jobs 死去

アップルの前CEO、スティーブ・ジョブスが死去したというニュースが入ってきた。真偽を確かめるために複数のサイトにアクセスしたが、NYtimesとGuardianに掲載されていたのでほぼ事実だろうと判断してブログを書き始めたところ、米アプルのサイトもスティーブ・ジョブス追悼メッセージがトップに出ていた。特設ページもできている。

http://www.apple.com/stevejobs/

病状が思わしくないとは伝え聞いていたがここまで急とは思わなかった。現役時代は敵も多かったが、敵が多いということはそれだけ時代を動かしてきたということだ。ジョブスの考える未来が100%自分にとって理想の未来ではないが、ジョブスがいなければ今よりも理想とは離れた現在があったことだろう。

同様に一時代を築き、現役時代には敵も多かったビル・ゲイツが、引退後は慈善事業に精を出して若くして余生を楽しんでいるのとは対照的に、ジョブスは死の直前まで自分の理想を求め、人生の全てを仕事に捧げたということになるのだろう。人生仕事が全てだとは思わないが、これだけのことを成し遂げたのだから、仕事が全てでもいい人生だったと言えるだろう。

0 件のコメント: