2011年5月20日

交通系電子マネーが相互利用に合意

今まで地域ごとに個別の電子マネーを発行してきた交通系各社が、2013年春からの相互利用に合意しました。実際にはJR各社はすでにほとんど相互利用できていたので、関東と関西を行き来する際に一番ネックになっていた PASMO と PiTaPa が相互利用できるようになるというのが最大のメリットです。

相互利用にはショッピングの利用も含まれますが、唯一ポストペイの PiTaPa だけはショッピング相互利用から外れています。また、 PiTaPa 下位互換の 姫路や岡山、奈良のバス用 IC カードについては何も触れられていません。ただ現在でも PiTaPa 下位互換エリアではすでに相互利用を実施している ICOCA が利用できるので、交通利用に関しては今後相互利用できるようになるのではないかと期待しています。

今回の合意で IC 乗車券をどれか持っていれば全国の大部分で利用できるようになるのですが、唯一四国だけは対象外です。 JR 四国では IC 乗車券を発行していないので IC 乗車券が利用できるのは香川県、ことでんの IruCa だけです。どうせ全国で合意なら IruCa も相互利用できるようにしてくれればいいのですが、残念ながら蚊帳の外のようです。

0 件のコメント: