2011年1月12日

VerizonからiPhone登場

米国で、Verizon で使える iPhone が発表されました。これを受けて、 Verizon と同じ電波形式を使う au でも iPhone 発売の可能性が出てきたと、 au ユーザーは喜んでいるようです。

しかし、たとえ au から iPhone が発売されたとしても、一つ重大な問題があります。それは SMS です。ソフトバンクの場合は以前の Vodafone 時代に国際仕様の SMS が導入されていたため、アカウント作成時に SMS で認証コードを送ってくるサービスでも、ソフトバンクの電話番号のまま SMS を受け取ることができました。 au の場合は国際仕様の SMS は利用できませんから、認証コードを受け取ることができません。つまり、一部のサービスが使えないということです。

もちろん、それ以外のサービスはそのまま使えますから、 au のネットワークで iPhone を使うのは全く無意味なわけではありません。とはいえ、米国のサービスは SMS を前提にしているものも多く、 SMS が使えないというのは大きなデメリットです。

0 件のコメント: