2010年12月31日

IS01 のコンテンツマネージャの表示がおかしくなったら再起動

au の IS01 にはコンテンツマネージャというファイル管理アプリがあります。独立したアプリとして使わなくても、他のアプリからファイルを呼び出したりするときにもバックグラウンドで動きます。ウィンドウズのエクスプローラのようなものですね。

普通に使う分には問題がないのですが、コンテンツマネージャ以外にファイル管理用のアプリをダウンロードして利用する場合は要注意です。コンテンツマネージャが介在しない状態でファイルを追加したり削除したりしてもコンテンツマネージャでは認識してくれません。追加したファイルは見つからず、消したはずのファイルのファイル名だけが残り続けます。

これを修正するにはメモリカードの場合にはいったんマウント解除して再度マウントすると再読込してくれるようです。しかし本体メモリの場合はマウント解除できないのでこの方法が使えません。そんな時はいったん電源を切って入れ直すと本体メモリも再読込してくれます。

コンテンツマネージャの表示がおかしくなったら再起動すると覚えておけば確実ですね。

0 件のコメント: