2010年11月4日

人造林檎を使いこなす

Android 端末の IS01 と iPhone の両方を使うようになって、どちらをどう使っても作業がよどみなく連続する方法を考えていました。ある程度まとまってきたのでメモとして書いておきます。

Dropbox

Dropbox はPCとモバイルのデータ連動にも便利ですが、 Android / iPhone / Mac / Windows 全てに対応していてデータを自在に持ち歩けます。ネットワークに接続していればいつでもデータを同期できる上、ネットワークが切断されたときに備えてローカルにコピーを保存することも可能です。なにはともあれモバイルデータ持ち歩きの基本です。

PlainText

PlainText は Dropbox 上のテキストファイルを編集できる iPhone アプリです。Android は Dropbox から直接テキストファイルを編集できますが、 iPhoned では Dropbox からの編集はできないので Dropbox と組み合わせて使います。

Simplenote

Simplenote は iPhone の標準メモに近いシンプルなメモアプリです。アプリとしては iPhone 用しかありませんが、 Android や Mac / Windows からSimplenote のデータにアクセスできるアプリが複数ありますから、どの環境からでもちょっとしたメモを書いて、参照することができます。

モバイルで撮影した写真の保存や、テキストデータの持ち歩きには上記のサービスがあれば十分です。特に Dropbox は必須ですね。類似のサービスを幾つか試しましたが、私には Dropbox が一番使い勝手がいいようです。

Gmail

IS01 / iPhoneにはそれぞれキャリアが発行したメールアドレスがありますが、端末ごとにメールアドレスがあったのでは混乱してしまいます。メールアドレスは Gmail に一本化するのが得策です。独自ドメインを持っていれば、 Google Apps の Gmail がいいでしょう。 iPhone では IMAP ではなく Exchange でアクセスすればメールのプッシュ配信も可能です。

Google カレンダー

カレンダーは Google カレンダーです。 IS01 / iPhone のいずれでも標準カレンダーに Google カレンダーのデータと同期する機能がありますから、予定はどの端末からでも参照でき、変更できます。

Google コンタクト

iPhone / Mac / Windows だけなら Exchange に対応した Windows Live アドレス帳が便利なのですが、 IS01 は Exchange に対応していないので Google コンタクトを使うことになります。 iPhone では問題ないのですが、 IS01 ではふりがなを同期してくれないのであまり使い勝手がよくありません。それでもふりがな以外のデータは同期してくれるので現状では Google コンタクト以外に選択肢はありません。 Google コンタクトで画像を追加しておけば、 IS01 / iPhone のいずれにも反映される点は便利です。

これで生産性ツールとコミュニケーションツールがシームレスに使えるのでかなり便利になりました。

0 件のコメント: