2010年10月23日

電子書籍の貸し借りが可能に

米 Amazon は、 Kindle の電子書籍を他の Kindle ユーザーに貸し出す機能を実装すると発表しました。年末頃には実装されるようです。

発表によると、電子書籍の購入者はそのデータを他の Kindle ユーザーに 14日間貸し出すことができ、その間は本の購入者は読むことができなくなります。すべての電子書籍で貸出が可能になるわけではなく、著作権者の意向によって貸し出し可能なものとそうでないものが出てくるようです。

同時に、現在は Kindle ハードウェアを持っていなければ不可能だった新聞や雑誌の購読が、アプリケーション版 Kindle でも可能になるようです。こちらはもっと早く実現しそうです。

Kindle は着々と進化していますね。

0 件のコメント: