2010年10月21日

フルスクリーンモードが予想外に快適

Mac OSX Lion の発表でフルスクリーンモードがどうのこうのと言っていたので、ふと思い立ってF11キーを押してブラウザをフルスクリーンモードにしてみました。

思った以上に快適です。最近のPCでは横長画面のものが増えてきて、上下にツールバーやステイタスバーがあるとさらに横長になってウィンドウを最大化した場合あまり見やすいとは言えません。しかし、フルスクリーンモードにするとツールバーやステイタスバーも消えて、多少横長とはいえ画面全体を使うことができるので快適です。

Internet Explorer 9 や Firefox では、フルスクリーンモードにしていてもマウスを画面上端に移動させるとツールバーとタブバーが出現して、マウスだけでタブの切替もできます。 Firefox ではメニューバーが表示されないためツールバーにない項目に関してはフルスクリーンモードを終了しないと操作できませんが、 Internet Explorer 9 ではそもそもメニューバーは非表示の状態で使うのが標準なのでフルスクリーンモードでも快適です。

Google Chrome の場合は、フルスクリーンモードにするとタブバーが非表示になり、マウスを画面上端に移動させるとフルスクリーンモード終了のメニューだけが出てくるので使い勝手は劣ります。その場合でも、キーボードショートカットだけで使うなら快適です。

0 件のコメント: