2010年9月23日

Google Reader が機能縮小

Google Reader が、 9月30日で "trach changes" の機能を停止するようです。

これは、サイトフィードを出力していないサイトを Google Reader に登録して更新情報を取得する機能ですが、 Google によるとそれほど利用者は多くないということです。

今回の措置が、単に利用者の少ない機能を整理して、メインの機能改善につながるならいいのですが、 Bloglines のようにサービス停止にはなってほしくないところです。

2 件のコメント:

kenn さんのコメント...

メインにはHanRSSというフィードリーダーを使ってるんですが、
Google Readerも利用するので、なくなると困りますね。
ソーシャルメディアよりフィードリーダーのほうが、
ぼくにはまだまだ使い勝手がいいようなので。

Hit さんのコメント...

私もフィードリーダーの方が使い勝手がいいですね。
ソーシャルメディアは情報収集というよりはもう少し別の用途ですね。