2010年8月13日

画像サイズ再考



現在使っているデジタルカメラは一眼レフ/コンパクト含めてイメージャのアスペクト比は 4:3 です。しかし APS-C サイズの一眼レフではアスペクト比 3:2 が多く、もともと銀塩時代にも 3:2 だったこともあり RAW 現像の際に 3:2 にトリミングすることが多かったのでした。

しかし最近では動画に関しては 16:9 が主流になり、自宅 PC のモニタサイズも 16:9 が多数派を占めるようになったため、静止画、動画共にアスペクト比 16:9 をメインにしようかと考えています。

画像サイズも、以前は観賞用には VGA (640x480 または 720x480) サイズ程度で十分と思っていましたが、最近は 4:3 でも 2M (1600x1200) を中心に使っています。 16:9 の場合、 2M サイズはちょうどフル HD と同じ 1920x1080 になるので、当面はこのサイズを中心に使おうかと思っています。

ただひとつ問題なのは、多くの画像共有サイトでは 2M サイズは 1600x1600 以内になるため、 16:9 だと 1600x900 になってしまうことです。オリジナルサイズでアップロードするようその都度設定の変更が必要です。

0 件のコメント: