2010年7月29日

Windows の危険な脆弱性とその防ぎ方

Windows のショートカットアイコンを表示しただけで感染する危険な悪意あるソフトウェアが流通しているようです。

マイクロソフトでは現在通常のアップデートではなく、 Fix it としてダウンロードできるようにしていますが、アイコンが全て白紙になり見た目があまり良くありません。(http://support.microsoft.com/kb/2286198

このブログを書いている時点でおよそ 43%のウィルス対策ソフトで対策が取られているようですが、有名なソフトの中でもカスペルスキーやウィルスバスターは対応しているもののノートンやマカフィーではまだ未対策のようです。(下記リンク参照)

http://www.virustotal.com/analisis/bbe8069f457c8cd3d1162419626da72b1041304c558a1be74cb3b553dbb29965-1280146392

もし使用中のウィルス対策ソフトが未対策の状態であれば、 G Data が提供する専用対策ツールをインストールするのもいいでしょう。この対策ツールは今回の脆弱性対策専用で、一般的なウィルス対策ソフトと共存できます。ダウンロードは下記のリンクから。

http://gdata.co.jp/press/archives/2010/07/post_88.htm

0 件のコメント: