2010年7月30日

Macやめました

先週のことですが、 MacBook の電源が入らなくなりました。新しい機体を導入するにあたって、 Mac をやめて Windows にしました。

このところのアップルの動きを見ていると、 MacOS ではなく iOS にシフトしているように見えるのと、すでにブラウザくらいしか使わなくなっているので OS の違いなどうでも良くなってきているということがあり、 Mac だけでなく Windows も含めて検討した結果、 Windows マシンになったのです。

そもそも Mac はあまりスペックなど気にせず動作に十分な性能があればいいというスタンスでしたが、 Windows もネットブックの登場でスペックを気にせず必要最低限の環境を選ぶことができるようになりました。

もともと Mac は同じ性能なら割安な部分があったのですが、 5万円以下のネットブックの圧倒的な安さにはかないません。それで十分な性能が得られ、問題なく使えるなら安いほうがいいのです。

現在自宅には Mac はありません。仕事ではたまには触ることもあるでしょうが、基本は Mac なしの生活になります。

0 件のコメント: