2010年4月11日

Macで英語以外のヨーロッパ言語を入力する方法

日本で使われているコンピューターのキーボードの多くは英語の入力はそのままキーを押せばいいのですが、英語以外のヨーロッパ言語で使われるéとかüなどの文字を入力するにはどうしたらいいのでしょうか?

Macではこういった文字は “option” キーを使うことによって簡単に入力できます。意外と知られていないようなので、少し紹介してみましょう。

á í ú é ó

option+e のあとに aiueo のキーのいずれかを押すと、押した文字に対応した áíúéó が入力されます。大文字を入力したければ option+e のあとで普通に大文字を入力するときのようにシフトキーを使います。

à ì ù è ò

option+` のあとにaiueo のキーのいずれかを押すと、押した文字に対応した àìùèò が入力されます。大文字を入力したければ option+` のあとで普通に大文字を入力するときのようにシフトキーを使います。

ä ï ü ë ö

option+u のあとにaiueo のキーのいずれかを押すと、押した文字に対応したäïüëö が入力されます。大文字を入力したければ option+u のあとで普通に大文字を入力するときのようにシフトキーを使います。

â î û ê ô

option+i のあとにaiueo のキーのいずれかを押すと、押した文字に対応したâîûêô が入力されます。大文字を入力したければ option+i のあとで普通に大文字を入力するときのようにシフトキーを使います。

ã ñ õ

option+n のあとにano のキーのいずれかを押すと、押した文字に対応したãñõ が入力されます。大文字を入力したければ option+n のあとで普通に大文字を入力するときのようにシフトキーを使います。

å ç æ œ ß ø

それぞれ option+a, option+c, option+’, option+q, option+s, option+o です。

¡ ¿

それぞれ option+1, option+shift+/ です。 option+1 は option+! のshift なし、 option+shift+/ は option+? と覚えると覚えやすいですね。

® © ™ £ ¢ € § ¶

それぞれ option+r, option+g, option+2, option+3, option+4, option+shift+2, option+6, option+7 です。通貨を扱う場合に $ 以外に £ や € を簡単に入力できるのは便利です。

また、英語キーボードで ¥ 記号がない場合には option+y で入力できます。



アップルマークもちゃんとあります。 option+shift+k です。

他にもありますが、これだけ覚えておけば便利でしょう。

0 件のコメント: