2010年4月18日

Mac 用ウィルス対策ソフト

以前は Norton くらいしかメジャーな製品がなかった Mac 用ウィルス対策ソフトですが、 2010年版から急に選択肢が増えてきました。それだけ Mac 用ウィルス対策ソフトの需要が増えてきたということなのでしょう。少しまとめてみましょう。

Norton http://www.symantec.com/ja/jp/norton/products/index.jsp

Norton ブランドは古くから Mac ユーザーにおなじみですね。以前はライバルが少なかったせいで Mac 版は Windows 版よりずいぶん割高でしたが、 2010年版では Windows 版と同等価格になっています。

Kaspersky http://www.justsystems.com/jp/products/kasperskymac/

Kaspersky も Mac に参入です。 Norton と違い Windows 版よりも機能が少ないという理由で Mac 版の方が割安になっています。

VirusBuster http://virusbuster.jp/vb2010/lineup/

ウィルスバスターも Mac 版をリリースしましたが、 Mac 版単体では販売していなくて、ウィルスバスターを購入すると Mac でも Windows でも合わせて 3台まで利用できるようになっています。 1台だけのライセンスというのがないのは不便ですが、 3台分のライセンスでもそれほど割高ではありません。

VirusBarrier http://www.intego.com/jp/VirusBarrier/

インテゴは以前から Mac 用ウィルス対策ソフトを販売していましたが、 Windows 用ウィルス対策ソフトの有名ブランドの相次ぐ参入により苦戦を強いられている感があります。

ClamXav http://www.clamxav.com/

Mac ユーザーにはかなりポピュラーな無料のウィルス対策ソフトです。 ClamAV 自体は Linux や BSD 等で動作するものですが、それに Mac 用のインターフェイスを備えたのが ClamXav です。有料の各種製品に比べると素っ気ないインターフェイスで、どちらかというと上級者向けです。

iAntiVirus http://www.iantivirus.com/

本来は有料のウィルス対策ソフトですが、個人で利用するには無料版が利用できます。Mac 用無料ウィルス対策ソフトとして ClamXav に代わって人気が出ています。

avast! http://www.avast.com/ja-jp/mac-edition

Windows 版は個人向け無料バージョンのある avast! ですが、 Mac 版は有料バージョンしかありません。

BitDefender http://www.bitdefender.com/world/solutions/antivirus-for-mac.html

ウィルス検知率で比較的高い評価を得ている BitDefender も Mac 版をリリースしたようです。

F-Secure http://www.f-secure.com/en_EMEA/downloads/beta-programs/home-office/fsmac/

F-Secure の Mac 版はまだベータで一般向けには提供されていません。性能には定評のある F-Secure ですから、正式版が待たれます。

AVG http://beta.avg.com/

日本でも個人向け無料アンチウィルスソフトで有名な AVG も Mac 用ベータ版をリリースしました。ただしこれはアンチウイルスソフトではなくてリンクスキャナです。 Google などの検索結果に悪意のあるサイトが含まれているかどうかをチェックするだけで、ウィルスを検知してくれるわけではありません。しかし Mac に参入してきたということは、今後 Mac 版アンチウィルスソフトの開発も期待したいところです。

0 件のコメント: