2010年4月8日

7月からセブンイレブンでもiDが利用可能に

7月からセブンイレブンでもついにiDが利用できるようになるそうです。

http://www.jcbcorporate.com/news/dr-795.html

これだけなら単にドコモが中心となって展開している電子マネーであるiDが大手コンビニすべてで使えるようになったというだけですが、実はセブンイ レブンの電子マネーはJCBが業務を行っています。
iDはドコモが主体ですが、三井住友VISAと関係があります。だから三井住友VISAカードではiDが利用できますが、三菱東京UFJグループや JCBのクレジットカードではiDは利用できません。また、JCBはQUICPayを推進しています。

今回JCBが担当するセブンイレブンでiDが使えるようになったということは、今後QUICPayが使える店でiDが使えるようになったり、逆に iDが使える店でQUICPayが使えるようになったりできる期待がもてるということです。

電子マネーはプリペイド、ポストペイともに規格が乱立していてせっかくの利便性を損なっています。今回の合意から始まって、相互乗り入れをすすめて 電子マネーはどれか一つを持っていればどこでもつかえるという状況になってほしいものです。

0 件のコメント: