2010年3月7日

オンラインストレージと組み合わせて使うGoodreader

iPhone アプリの Goodreader は、メインの機能は PDF リーダーということになっていますがそれ以外にも多くの種類のファイルを表示でき、さらにオンラインストレージからファイルをダウンロードできるので便利です。

Goodreader は MobileMe や Google Reader はもちろん、 Box.net, FilesAnywhere.com, MyDisk.se といったオンラインストレージ、そして WebDAV や FTP で接続できるサーバーならどんなサーバーからでもファイルをダウンロードできます。また、メールサーバーにアクセスしてメールの添付ファイルをダウンロードする機能もあります。

さらに、 Web で公開されているファイルであれば URL を直接入力することでダウンロードが可能です。簡易ブラウザ機能も備えているので、ブラウザでファイルを探すこともできます。

Goodreader にファイルを転送する方法はオンラインのサーバーを経由する方法だけではありません。 WiFi で接続されていれば、 Goodreader 自身を WebDAV サーバーとして動作させることができるので、ブラウザがあれば同じネットワーク内ならどこからでも接続できます。もちろん Mac など OS 自身が WebDAV クライアント機能を持っていればネットワークフォルダとして開くことも可能です。

肝心の PDF リーダー機能も優れており、 iPhone の画面で読みやすいようフォーマットした PDF ファイルを読み込ませればテキストリーダーとしてかなり便利です。さらにテキストファイルならば編集も可能です。

最初はただの PDF リーダーと思っていたのであまり気にしていなかった Goodreader ですが、使ってみると「青空キンドル」で PDF に変換した青空文庫を読むには専用アプリよりも使いやすいくらいです。私は変換済みの PDF ファイルを Google Docs に入れておいて、必要なときにダウンロードして読めるようにしています。

青空文庫だけを読むなら専用アプリもいいのですが、 Goodreader なら青空文庫以外にもありとあらゆる資料を入れて持ち歩けるし、オンラインストレージに保存してあるファイルを取り出して使うことができるのでファイル転送の際に iPhone と PC を直接 USB ケーブルや WiFi で接続する必要がないのも便利です。

0 件のコメント: