2010年2月25日

情報の流れる先をTwitterからGoogle Buzzに変更

Twitterfeed の登場以来、ブログや写真の更新情報は Twitterfeed を利用して Twitter に流すのが定番になっていました。そうすることで Twitter アカウントをフォローしておけばブログなどの更新情報も全てキャッチできてフィードリーダーが不要になると考えていた時期もありました。

その後 Feedburner に Twitter 連動機能が登場してからは Twitterfeed から Feedburner にツールは変わっても、 Twitter アカウントにフィードの更新情報を流すという状態は変わっていませんでした。しかし Twitter はあまりにも情報過多で、 140文字で完結する情報以外、つまり更新情報などの外部リンクのある情報の価値はどんどん薄まっていったと感じていました。特にモバイル端末での閲覧の場合は外部リンクは邪魔にしかなりません。

そして、 Google Buzz の登場です。フィードを取り込んでも文字制限がないのでブログ全文をフィードに流していれば Buzz で全て読めます。コメントも Buzz 上で完結します。実はこれは Friendfeed でも同じことができるのですが、 Friendfeed の時にはどうも使う気にならなかった機能が Gmail との連動によって魅力を増しました。

そこで、更新情報を Feedburner から Twitter に流すのをやめて、 Google Buzz に集約することにしました。そして Twitter は純粋にリンクのない 140文字以内の投稿だけに徹してみようかと考えています。私の Twitter アカウント、 Buzz へのリンクはいずれもサイドメニューのリンクからどうぞ。

0 件のコメント: