2010年2月20日

Tumblr と Posterous は似て非なるもの

Tumblr と Posterous はどちらも新世代ブログに分類されていますが、実際はひとくくりにできないほど違いがあります。この二つは結構ライバル的に見えることもありますが、 Tumblr は Like と Reblog が特徴で Posterous はメールとの親和性が特徴という違いがあります。

Tumblr では Like や Reblog によって共感を表明するのがコミュニケーションの主体で、反対意見は述べないものなのです。 Posterous はコメント欄での論議がコミュニケーションの主体となります。だから Posterous のコメント通知メールはそれに返信すればコメントの返信になるのです。

同様のことが Twitter と Google Buzz にも言えます。 Twitter は Star や Retweet で共感を表明するのがコミュニケーションの主体です。そういう意味では Twitter の公式 Retweet で余計なコメントを付加できないというのは理にかなった仕様です。

それに対して Google Buzz はコメント欄での論議が主体なのでコメント通知メールにすでに返信欄まで用意してあります。メールサービスも自前なので Posterous より高度な統合がなされています。

そういう意味で、 Tumblr より Posterous に魅力を感じていた私は Twitter より Google Buzz に魅力を感じるのです。ただ Twitter の公式 Retweet で賛同しかないコミュニケーションにも慣れたので、 Tumblr を使うのも抵抗が減りました。

0 件のコメント: