2010年1月14日

ソニーからbloggie登場

ソニーの新しいビデオカメラ “bloggie” が日本でも発表されました。

特徴はなんといっても1080pのフルHD動画が撮影できて小型軽量、安価な点です。ネーミングからもわかるようにビデオブログ作成を主なターゲットにしているようです。

フルHDとはいえレンズ性能などを考えると今までのビデオカメラの置き換えになるとも思えませんが、ハイビジョンテレビが普及しつつある現在、ハイビジョン動画が安価に撮影できるというのはかなり重要です。

しかも、ソニー独自のメモリースティックだけでなくSDカードも使えます。

これは気になりますね。私は現在 web に公開する動画はそもそもSD画質しか撮影できないのでSDですが、静止画に関してもVGAサイズでアップロードしています。これを機に静止画に関してはハイビジョンテレビでの再生を考慮した1440×1080か1920×1080、あるいはちょっと大きめの1920×1280にしようかと考えています。

ちなみに、1440×1080というのは地デジ放送でも採用されている縦横比3:4のサイズで、コンパクトカメラで多くこの縦横比が使われているので私はこの縦横比をコンパクトカメラサイズと言っています。また、1920×1280は縦横比2:3ですが、この縦横比は銀塩時代から一眼レフカメラに使われてきたので私は一眼レフサイズと言っています。

静止画では主にこの二つの縦横比が使われていますが、動画ではかつてのコンパクトカメラと同じ縦横比3:4にかわり、現在ではハイビジョンテレビと同じ縦横比9:16が主流になりつつあります。

0 件のコメント: