2009年12月3日

Google日本語入力登場

Google が、日本語入力プログラムを発表しました。

事前の噂等はなく、突然のことだったので意表をつかれましたが、 Win/Mac 両対応ということですでに多くの人が試してみているようです。

私も早速使ってみていますが、サジェスト機能は思ったほど当てにはならないようです。検索のサジェストが便利という人には便利なのでしょうが、検索のサジェストも私にはあまり便利ではなかったので、日本語入力のサジェストも同様に必ずしも便利とはいえないようです。

Google は Chrome OS などを開発していますから、日本語入力プログラムを開発するのはある意味自然な流れです。日本語版の OS としては、文字入力環境がなければ意味がないですから。

機能の中で気に入ったのは「シークレットモード」です。シークレットモードを ON にすると、学習機能と入力履歴からのサジェストおよびユーザー辞書を一時的に無効にすることができます。

実は今までの日本語入力プログラムで最も不満だったのは、変換ミスでうっかり確定してしまったものを学習して何度も誤変換を繰り返すことだったのです。もともとの辞書が優秀なら、間違ったことまで覚えてしまう学習機能などかえって無意味です。

辞書はオンラインで自動アップデートされるのか、自分の変換学習結果が Google に送信されるのかなど、不明な点も多いですが、これから注目の日本語入力プログラムであることは間違いありません。

http://www.google.com/intl/ja/ime/index.html

0 件のコメント: