2009年11月19日

Twitterの公式RetweetではRetweetだけ非表示にできる

Twitter の公式 Retweet では、フォローしている人ののオリジナルポストだけをタイムラインに表示して、 Retweet だけを非表示にする機能が付加されています。

フォローしている人のプロフィールページに行くと、ユーザーアイコンの下に携帯電話のアイコンと Retweet のアイコンが表示されています。このうちの Retweet のアイコンをクリックしてグレーにすると、その人の Retweet だけを自分のタイムラインから非表示にできます。

この機能を使えば、無駄な Retweet は見たくないけれど、オリジナル発言は見たい人のフォローが便利になります。もっとも、非公式 RT を使われれば意味はないですが。

一部のユーザーではこの公式 Retweet は評判が悪いようですが、それは非公式の RT を「再送信」ではなく「引用」として使っているからです。もともと Retweet は "re-tweet" であって "quote" ではないのです。そういう意味では、公式 Retweet は非常に理にかなった仕様であり、引用がしたければ別の方法を使うべきということなのです。

0 件のコメント: