2009年10月26日

Twitter to exclude messages which have been removed from search results: ツイッターが検索結果から削除されたメッセージを除外

Twitter が、検索結果から削除されたメッセージを除外するようになりました。

従来は Twitter に投稿したメッセージを削除してもタイムラインから表示されなくなるだけで、検索結果では表示されていたのです。

メッセージを削除するということは、何らかの理由があるはずです。例えば何か間違いがあって訂正する必要があっても、 Twitter では訂正の機能がないので削除して新たに投稿し直すという場合などです。

このようなケースで、せっかく間違いを訂正して新しくメッセージを投稿しても、間違った情報が検索結果に表示されるのでは意味がありません。この仕様変更は重要です。

しかし、 Twitter では RT という勝手仕様があって間違った情報が RT で広まってしまうと訂正のしようがありません。できることなら早期に RT を公式機能化して、元発言を削除したら全ての RT からも内容が削除されたり、発言の編集機能を実装して元発言を修正したら RT も修正されるといった機能が望まれます。

0 件のコメント: