2009年8月25日

Snow Leopard announced: スノーレパードが予約可能に

Mac OSX 10.6 Snow Leapoard が、 8月 28日発売と正式にアナウンスされ、アップルストアでは予約が可能になっています。

http://store.apple.com/jp/product/MC223J/A?mco=NzgxMDc3NA

価格は噂通り 3,300円という手頃な価格のため、多くの人が購入すると考えられますが、これは Leopard ユーザー専用のようです。 Tiger ユーザーは 18,800 円の Box Set の購入を求められます。 Box Set にはそれぞれ 8,800円の iLife '09 と iWork '09 が含まれているため、差額は 1,200円となってお買い得なのですが、 iLife や iWork はいらないから安くアップグレードしたいというのは認められていないようです。

http://store.apple.com/jp/product/MC209J/A?mco=MzA3MDkwNQ

Leopard から Snow Leopard であれば価格が安いので私も迷わずアップグレードするでしょう。しかし Tiger から Snow Leopard となると、果たして投入したコストの分だけメリットがあるかというと疑問です。とくに現在ではブラウザ以外にはほとんどアプリケーションを使っていないのが現状です。使っているものはせいぜい iPod/iPhone を同期させるための無料の iTunes と、デジカメの画像を整理するためのデジカメに付属してきたアプリケーションだけです。

多分使うことのないであろう iLife/iWork に無駄なお金をかけるくらいなら、 Tiger マシンはそのまま使い続けるというのもひとつの方法です。 Box Set 2本分で Windows ネットブックが購入できる時代です。しかもブラウザと iTunes とデジカメの付属ソフトだけなら、 Mac でも Windows でも全く同じ環境が構築できます。

Leopard からのアップグレードと同価格とは言わないまでも、せめて倍額程度の単体アップグレードを用意しておいてほしかったところです。

0 件のコメント: