2009年8月14日

Project RT started: RT がいよいよ正式機能に向けて動き出した

Twitter では RT とよばれる、他人の発言をコピーしたものが多く出回っていますが、これは Twitter の正式機能ではなくユーザーが勝手に書式を作って使っているものです。

Twitter では、特定の個人向けの @ なども元はといえばユーザーが勝手に使っていたものが正式機能に採用され、それまではなかった特定の発言にリンクする in-reply-to ID が追加されるなど、より多機能になっています。

そして、 RT もいよいよ正式採用に向けて動き出したようです。

http://blog.twitter.com/2009/08/project-retweet-phase-one.html

まだまだこれから機能を開発していくところで、実際に採用されるのはもう少し先のようですが、実現すれば 「RT @ユーザー名」 といった文字列を追加することによって元の発言の内容が文字数オーバーによって切れてしまったり、途中のユーザーが改変して元発言の意図が損なわれたりする心配のないものになりそうです。

また、クライアントアプリケーション開発者のために、 Twitter で正式発表されると同時にクライアントアプリケーションでも機能が利用できるよう準備期間も設けられるようです。これはアプリケーション開発者にとっても、アプリケーションユーザーにとってもうれしい配慮です。

0 件のコメント: