2009年8月15日

Mainich vote match: 毎日新聞えらぼーと

毎日新聞社が、総選挙を前にどの政党、政治家に投票すればよいかの目安となる「えらぼーと」をスタートさせています。

http://mainichi.jp/select/seiji/eravote/09votematch/etc/

このサイトでは、毎日新聞社が衆議院選挙の立候補予定者に対して回答を依頼したのと同じアンケートが表示されます。それに答えることで、それぞれの立候補予定者や、所属政党のアンケート回答結果との一致度が表示されます。

私もやってみましたが、改革クラブと幸福現実党を除いてはどの政党も似たり寄ったりの一致度でした。ということは、極端に一致度の低かった上記2政党を除いては、どの政党に投票しても似たり寄ったりということです。あまり参考になりませんでした。

このあたりは人によって一致度が違ってくるので、どれか特定の政党、あるいは自分の選挙区の特定の候補者との一致度が極端に高くなるという可能性もあります。その場合は、その政党や立候補予定者が、あなたと同じような考えを持っていると考えていいでしょう。

立候補予定者ごとのアンケート回答も表示されますが、これをみると政治家には「未回答」という選択肢もあったようです。未回答のものは一致しないので、未回答の多い立候補予定者との一致度は低くなります。そのあたりもふまえて、自分の選挙区の立候補予定者に関しては詳細に検討してみるのもいいでしょう。

0 件のコメント: