2009年8月19日

Blogger has supported PubSubHubbub: ブロガーがパブサブハバブに対応

Blogger が、 PubSubHubbub に対応したと発表しました。

http://buzz.blogger.com/2009/08/blogger-joins-hubbub.html

PubSubHubbub というのは新しいブログ更新通知プロトコルで Google の Brad Fitzpatrick が開発したものです。従来から多くのブログでは更新があると ping サーバーに通知を送信していましたが、フィードリーダーやアグリゲータでその情報を知ろうと思うと定期的に ping サーバーから情報を取得する必要がありました。ブログ側からは更新時にリアルタイムに更新情報を送ることができるものの、リーダー側ではあまり頻繁にクロールするとサーバーに負担がかかるため、更新通知を得るまでにある程度のタイムラグが発生します。

PubSubHubbub ではブログからの更新通知を受け取ると、対応したリーダーやアグリーゲーター、具体的には Google Reader や Livedoor Reader (Fastladder)、 FriendFeed などに更新通知をプッシュするため、クロールを待つことなく更新を知らせることができます。

現在のところ対応しているサービスが少ないのですが、世界的に人気のある Google Reader と、日本で Google Reader に次ぐ人気を持つ Livedoor Reader が対応しているため、ブログが対応していれば多くの読者にタイムラグなくブログを見てもらうことができます。

そして、そのプロトコルに Blogger が対応したのです。もちろん Google 社員が開発したものなので Google の対応は早いのでしょうが、 20% ルールで作ったものであり、オープンな規格なので、 Google とは関係なく利用することができます。他のブログも PubSubHubbub に対応するようになれば、フィードリーダーがよりリアルタイムに近づき、さらに便利になります。

0 件のコメント: