2009年7月18日

We never be able to own physical data of e-book: 電子書籍のデータは所有することができない

New York Times によると、 Amazon Kindle で購入した電子書籍が、出版を取り消されたために Kindle からデータを消去されたそうです。まるで、小説「1984年」のビッグブラザーのような話です。

http://bits.blogs.nytimes.com/2009/07/17/amazoncom-plays-big-brother-with-a-famous-e-book/

もちろん、電子ブックは紙の本と違って読んで終わったからといって古本屋に売ることはできないし、友人に譲ったり貸したりすることはできません。しかし一度購入して手元にデータがある電子ブックが、出版元の都合によって消えてしまうというのは誰が考えていたでしょう。

アマゾンではこれはまれなケースといっているようですが、しかしあり得ないことでない以上、電子出版の価格はそれを加味して価値を判断する必要があります。

ニュースによると、出版を取り消されたのは他でもないオーウェルの「1984年」と「動物農場」ということです。

1984年  /ジョージ・オーウェル/著 新庄哲夫/訳 [本]動物農場  /ジョージ・オーウェル/〔著〕 高畠文夫/訳 [本]

1984年 /ジョージ・オーウェル/著 新庄哲夫/訳 [本]
動物農場 /ジョージ・オーウェル/〔著〕 高畠文夫/訳 [本]

0 件のコメント: