2009年7月15日

Twitter to enter Japanese mobile web market: ツイッターが日本の携帯市場に本格参入

日経新聞によると、 Twitter が日本の携帯市場に本格参入し、年内に携帯端末向けの日本専用サービスを始めるそうです。このようなサービスが始まると、今まで携帯電話向けに外部サービスを利用していたものが不要になり、初心者にも使いやすくなるでしょう。また、外部サービスはより高機能なものが求められるようになってくるのではないでしょうか。

日本の通信会社とのパートナーシップも考えているということで、本気で参入するようです。ということは、いわゆる公式メニューに掲載されるということですね。また、日本でも SMS による更新や通知がサポートされるようになるといいですね。

さらには、専用ケータイアプリが登場すると、ヘビーユーザーにも歓迎されるでしょう。現在 Twitter のヘビーユーザーが iPhone 利用者に偏っているのは、 iPhone では各種 Twitter 専用アプリがあり、ヘビーユーザーにとって使いやすい環境が整っているからです。

記事のタイトルには「日本に本格参入」と書いてありますが、そうすると今までのは本格ではなかったということなのでしょうか。少なくとも Twitter 本社が直接やっているものではなくて、日本のパートナー企業が日本語化を担当していたわけですから、 Twitter としては本気ではなかったということなのでしょう。

Twitter に関しては、いち早く日本から参加し、数多くの利用事例を見てきて、個人による楽しい使い方から、企業による PR、市場調査、ブランド力向上などの使い方についての事例を蓄積しています。何なりと相談に応じます。お気軽に okano@okanomail.com までご相談ください。

0 件のコメント: