2009年7月28日

Subscribing wifi of free basic charge is taking a risk: 月額基本料金無料の無線LANにはリスクがある

無線 LAN サービスの Wii2 300が、月額無料キャンペーンを実施しているということが Twitter で広まって契約した人が何人かいるようです。

Wii2 300は、キャンペーン期間中に申し込めば、利用しなければ基本料金無料で、利用すれば最高 490円まで従量課金されるというものです。

利用するならば非常に安価で魅力的です。しかし、首都圏に住んでいなければ実質的に利用できるのは BB モバイルポイントだけです。そして持ち歩くワイヤレス機器が iPhone だけなら、 BB モバイルポイントは申し込みなしで無料で使えます。

つまり、契約しても利用する機会はないということです。もしかすると首都圏に出かけたときに利用するかもしれないので、使わなければ無料だから契約しておくという考え方にはリスクがあることも理解しておくべきです。

Wii2 300は月額基本料金無料ですが有料サービスです。契約するときにクレジットカード情報を提供する必要があります。クレジットカード情報が漏洩して不正利用されるリスクも考えておく必要があります。

Wii2 300が信用できない会社であるというわけではありません。しかし、世間を騒がせている大手生命保険会社アリコのクレジットカード情報漏洩事件のような例もあります。利用するならば利便性と引き換えにできるリスクですが、「もしかすると使うかもしれない」というレベルだと、リスクの方が高くなる可能性があります。

数ヶ月に一度でも利用する可能性がある人にとっては、使わないときにお金がかからない魅力的なプランです。しかし、利用する可能性が年に一度以下である場合には、契約しない方が安心です。

0 件のコメント: