2009年7月2日

Sending money with phone: 携帯電話で送金

NTT ドコモが、携帯電話で送金できるサービスを開始すると発表しました。

ドコモのサービスであり電話料金と合算して請求する関係上送り側がドコモの契約者である必要性はやむを得ないところですが、受け取り側もドコモの契約者でないと受け取れないとなると、ちょっと魅力がないですね。

このサービスでは、受け取り側がみずほ銀行の口座を持っていなければ受け取るにも手数料がかかります。私はみずほ銀行の口座は持っていないので、このようなサービスでお金を受け取りたくないですね。

個人間の小額の受け渡しを想定しているようですが、一回あたり送り側が 105円、受け取り側が 65円かかっていては、ランチ代の清算には使えません。

au のじぶん銀行とはずいぶんアプローチが違っていて、ドコモらしいといえばドコモらしいですね。後はソフトバンクがどう出るか、ですが、ソフトバンクは名前が名前ですから、グループ傘下のジャパンネット銀行を使って本格的な銀行業務をやってくれると面白くなりそうです。

個人的には、キャリアや取引銀行に左右されない PayPal のようなサービスが日本で本格的に動き出す方が面白いと思っています。孫さんならこういうことをやってくれるかもしれませんね。

0 件のコメント: