2009年7月16日

Receiving messages from Twitter immediately: ツイッターのダイレクトメッセージをリアルタイムで受け取る

iPhone ではプッシュ型アプリケーションの登場によって、 Twitter でのダイレクトメッセージや @ 発言をリアルタイムで受け取ることができるようになりました。

私の場合は、そのようなものは利用せずに、もっと汎用的な、 iPhone 以外でもどんな携帯電話でも可能な方法を利用しています。それは、登録メールアドレスとして携帯メールアドレスを登録するという方法です。

Twitter のログインはメールアドレスではなくアカウント名なので、メールアドレスを変更してもログイン操作には影響がありません。そのために長くて入力の面倒な携帯メールアドレスにしてもログイン時の手間は変わらないのです。

ただし、この方法では @ 発言は通知されません。ダイレクトメッセージの他、誰かにフォローされた場合も通知されますが、ある程度以上フォロワーが増えてくると知らない人からのフォローも多くなるので、フォロー通知は切っておいた方がいいでしょう。

それ以外にも 24時間以上投稿がなければ投稿を催促したり、ニュースレターの配信も設定できますが、これはお好みで設定すればいいでしょう。

もちろんこの方法は iPhone でも MMS のメールアドレスを設定すれば可能です。

こうすることによって、 @ を含む Twitter 上での会話は時間がとれるときに確認して、ダイレクトメッセージだけは受信したらすぐに知ることができるようになります。 @ に関しては知らない人でも誰でも投稿できるので、急ぎでないものも含まれます。それに対してダイレクトメッセージは自分がフォローした相手からしか送られてこないので、重要度が高いものが多いのです。

このような設定をすることで、外出時の連絡方法として Twitter のダイレクトメッセージを効果的に使うことができます。特にオフ会などで始めて会う人との待ち合わせには便利です。

0 件のコメント: