2009年7月19日

Municipality to spread OpenOffice.org: オープンオフィスを広める自治体

福島県の会津若松市が、 OpenOffice.org 普及、啓発ページを作成しています。

http://www.city.aizuwakamatsu.fukushima.jp/ja/shisei/torikumi/ooo/shimin.htm

それによると、会津若松市では、 2008年 10月より文書のオープンドキュメント化を進めており、およそ 1,500万円の経費を節約できたということです。

このページではプレゼン資料を ODF 形式と PDF 形式で配布していますが、 OpenOffice.org の良い点ばかりでなく欠点も、そしてそれをカバーするにはどうすればいいかといった情報もあるので役に立ちます。

また、この資料はクリエイティブコモンズのライセンスによって複製や頒布が許可されていますから、誰でも日頃から持ち歩いて OpenOffice.org の啓蒙活動に利用できます。前例とか実績を気にする人に対しては「自治外が本格的に導入して実績をあげている」というのは大きな説得力になります。

とはいえ、オフィススイートは OpenOffice.org だけでなくオンラインの Google Docs もあり、またマイクロソフトもオンライン版 Office を無料公開するという噂もあります。選択肢が増えることはいいことですが、どれを選んだらいいか迷う人も出てくるでしょう。

OpenOffice.org 日本語プロジェクトhttp://ja.openoffice.org/

0 件のコメント: