2009年7月31日

E launched iPhone APP: Eがアイフォーン用アプリをリリース

オンライン名刺交換サービスの My name is E が iPhone 用アプリケーションをリリースしています。

My name is E (以後 E) では、従来から iPhone 用や、その他の携帯電話用に名刺交換のためのモバイルサイトはありましたが、それはお互いの ID を同時に入力するというものでした。

これなら電話機の機種に依存することなく、最低限の web アクセス機能がある電話機ならどれでも使えたのですが、その分手間がかかるのも事実です。

それに対して iPhone 用アプリケーションでは、 GPS による位置情報を利用して、同じ場所で同じ時間に iPhone をシェイクすることで名刺交換が成立します。

iPhone 用名刺交換アプリケーションでは、 WiFi を使って同じネットワーク内の iPhone を探したり、 Bluetooth を使って交換したりするものはありましたが、位置情報を利用するというのは今まで見たことがありませんでした。

しかも、 E は iPhone 専用ではなく、 PC からでも、 iPhone 以外の携帯電話とでも名刺交換をすることができる汎用性が魅力です。

現時点での一番の問題点は、それほど普及していないという点ですね。オンラインでのコンタクト情報交換ツールとしては、ジャンルを広くとれば一番普及しているのは Facebook でしょう。

しかし、日本でも SMS/MMS の相互接続が実現すれば、携帯電話を利用した名刺交換としては MMS でお互いの vCard を送り合うというのが一番汎用性があり、今後普及していく手段だと考えています。

4 件のコメント:

kira さんのコメント...

BUMPはGPSの位置情報を使って通信相手を認識しますね。

Hit さんのコメント...

なるほど。名刺交換系以外では GPS を使うものは多いですから、あっても不思議ではないですね。

私の場合身近に iPhone ユーザーがいないので iPhone を使わないとできない連絡先交換というのは意味がないのでそれほど多くをチェックしているわけではないのです。

赤外線通信、 QR コードなどいろいろやってみましたが、 MMS による vCard 送信が一番簡単で、なおかつ自分さえやり方がわかっていれば自分は電話番号を聞き出して手動で登録して、相手に vCard を送りつけてワンクリックで登録してもらうという手段がとれるので、相手のスキルが低い場合には圧倒的に便利です。

kira さんのコメント...

ええ、私も同じで、iPhoneユーザが周りに少なく(むしろ近くにいるなら今更アドレス交換の必要もない・・・)、一回しかBUMPしたことがありません。

それも新たに3GSを購入した友人にインストールさせて、テスト的にBUMPしたという状態です・・・。

しかし、MMSで情報を送れるのはいいですね!

Hit さんのコメント...

今でもソフトバンク携帯同士なら MMS で vCard のやり取りができますよ。 iPhone からその他の携帯の場合は文字化けしますが、逆は大丈夫です。

iPhone 以外の場合はメニュー+0でオーナー情報を表示させて、そこからメニューボタンで「送信」「メール添付」などのキーワードで機能を探せば可能です。 iPhone の場合は「連絡先を共有」ですね。